【広告】
[toc]

ホテル選びのチェックポイント10個

1.次の目的地へ移動しやすい最寄駅を選ぶ

都内の駅のホームと線路

ホテルをチェックアウトする日をスムーズにスタートするために

その日最初に向かう目的地まで移動しやすい場所を選びましょう。

 

例えば、朝9時に目的地に到着しないといけないとします。

そして、30分で移動できる場所に宿泊するとしましょう。

朝の身支度に90分かかるならば、7時に起床ということになります。

無理なく7時に起きられるのであれば、その場所でOKということです。

 

もし、前日に眠るのが遅くなることが予想できて7時起床が厳しいのであれば、

身支度を短くするか移動時間を短くするかということになります。

でも、身支度は毎日のルーチンですから、なかなか時間短縮は難しいです。

そうなると移動時間を短くするということしか手段はありません。

 

だから、移動時間は重要であり、最寄駅がどこかということも重要になるのです。

さらに移動時間には最寄駅からホテルまでの移動時間も含まれますので

最寄駅からの距離も大切なポイントになります。

2.最寄駅から5分以内にあるホテルを選ぶ

薄れかかった横断歩道

最寄駅から5分以内を目安に選ぶというのは、極力移動時間を短くするためです。

移動時間を短くしておけば自由に使える時間が増えます。

また、駅に近い場所にしておけば、お店やコンビニが近くにある確率も上がります。

 

駅から遠い場所のホテルを選んだのはいいけど周りにお店もコンビニもなく、

結局駅まで戻るハメになったという経験が何度かあります。

そうならないためにも駅近を選んでおく方が無難でしょう。

3.周辺にお店が多く存在するホテルを選ぶ

繁華街と人影

ホテルの近くで食事が取れるかということは割と重要です。

お酒が好きなら飲めるところ(居酒屋・バー)があるか

チェックしておきましょう。

 

1日仕事をした後、ホテルにチェックインしたらドッと疲れが出ます。

その状態で遠くまで歩いて店を探すという気持ちにはなれないでしょう。

だから、ホテル近くの方が都合がいいのです。

 

さらに、チェックインのためホテルに向かう途中で

お店の場所や雰囲気などを確認して目星をつけておけるのも

ホテル周辺にお店があることのメリットです。

4.近くにコンビニがあるホテルを選ぶ

深夜営業のスーパー

食事ができるお店があること以上に重要なのが、

近くにコンビニがあるかどうかです。

 

飲み物や夜食を調達したり、ひょっとしたら部屋で夕食を取るかもしれません。

何か足りないものがあれば、ちょいとコンビニに行って買ってくる。

そんな場合、近くにコンビニがあると便利です。

 

普段の生活から切り離せなくなりつつあるコンビニは、

自宅にいるとき以上にお世話になることになるのです。

5.十分に広いデスクのある部屋を選ぶ

ノートパソコンにメモとペン

ホテルの部屋で仕事をするなら、必ずデスクの広さはチェックしましょう。

持っていくパソコンやノートなどを広げたときに

狭く感じることがないかが重要です。

 

過去の経験から言えば、デスクの広さはホテルによってかなり異なります。

小っちゃいデスクしかなかったということもありました。

さらに言えば、部屋で夕食を取るのであれば不自由なく食事ができる

デスクやテーブルの広さや配置も重要です。

 

この情報については、ホテルの公式サイトではなかなかわかりませんので

口コミ情報を活用するのが良いです。

当サイトのレビューでは、この情報を掲載しますので参考にしてください。

【広告】

6.Wi-Fiが使える部屋を選ぶ

WiFiが使えるカフェで作業をするIT美女

仕事をする場合はもちろん、仕事をしなくてもWi-Fiを部屋の中で使えると便利です。

最近はWi-Fiが使えるホテルが多くなってきましたので、

あまり気にしなくてもいいかもしれません。

 

少し前までは、ロビーではWi-Fiが使えるけども部屋では使えません

というホテルもありました。

そういうこともあるので、念のためチェックしておいた方がいいでしょう。

7.消臭スプレーのある部屋を選ぶ

口を手で塞ぎひどい見幕でこちらを見る若い女性

部屋に消臭スプレーを置いてくれていると、どんなに助かるかしれません。

出張の時はできるだけ荷物を減らしたいものです。

1泊2日の旅行であれば、Yシャツはともかくスーツは同じものを着るでしょう。

そのスーツで夕食に行くし、次の日は仕事に出るのです。

 

夕食を取るお店でタバコの臭いや油の臭いなど付いたまま、

夏だったら汗の臭いもついたままかもしれません。

そんなスーツで次の日取引先に出向くのは気が引ける・・・

ということはありませんか?

 

消臭スプレーがあれば、そんな心配はなくなります。

注目されることはまずありませんが、意外と大切なポイントなのです。

8.朝食はビュッフェ形式を選ぶ

コーヒーとトーストの朝食

朝食を摂らないという人もいるかもしれません。

しかし、朝の活力を得るために朝食を摂ることをおすすめします。

ゆっくりと朝食を摂ることで気持ちにも余裕が出てきます。

朝の慌ただしさからも解放されます。

 

朝食を摂るのであれば、ビュッフェ形式が良いです。

食事量を調整できますし、野菜やフルーツ、ヨーグルトなど

いろんなものを食べられるという楽しみがあります。

 

最近、ビジネスホテルは差別化のため朝食に力を入れているようですし、

ホテルの個性が出るのが朝食です。

ホテルに泊まる際の楽しみの1つでもあります。

9.大浴場の有無を確認する

旅館の大浴場

大浴場がなくても部屋のシャワーで充分と思うかもしれません。

でも、大きなお風呂にゆっくりと浸かるのはやはり気持ちいいもの。

一日の疲れを取る効果も期待できます。

 

大浴場が付いているホテルは人気があり、また数も少ないので、

予約を取るのは難しいかもしれませんが、確認してみる価値はあります。

10.部屋の清潔感は満足できるか確認する

木漏れ日の緑

1泊2日の滞在を快適なものとするためには、

部屋が清潔であることは当たり前すぎることです。

ただ、部屋が清潔かどうかは実際に泊まってみないとわかりません。

 

”清潔だ”という感じ方は人によって違いますし、

写真はきれいなところしか公開しないのが普通なので判断できないのです。

唯一、参考にできる情報は実際に泊まった人の感想だけです。

 

とはいえ、最近のホテルは非常に綺麗です。

気になるようであれば確認するということで問題ないでしょう。

【広告】