【広告】

宿泊プランをチェックする

彼との思い出をスマホアプリで出品する女性

 

ホテルの予約はインターネットで行うのが基本です。

なぜなら、いろいろな宿泊プランが出ていてお得な特典があるからです。

その宿泊プランには様々なものがあります。

 

例えば、

「素泊まりプラン」、「Quoカード1,000円分付」、「VOD付」、

「出張者向け」、「女性向け」など、数々のプランが用意されています。

 

Quoカード1,000円分付プランなら実質1,000円割引ですし、

女性向けプランにはアメニティが充実していることが多いようです。

 

ホテルを探すときは、このような宿泊プランを探すとお得感があります。

このとき、ご自身の過ごし方に合っていることが大切です。

映画を見るつもりがないのにVOD付プランを選んでも仕方がないですよね。

ホテル予約サイトを利用する

過去の失恋を忘れられない女性

宿泊プランを探すときは、ホテル予約サイトを活用しましょう。

例えば、楽天トラベルやじゃらんといったサービスのことです。

 

このようなサービスでは宿泊料金に応じてポイントがもらえて

次回以降の宿泊料金にそのポイント充てることができますので、

実質的に割引となります。

 

予約サイトの中では、楽天トラベルが最もおすすめです。

なぜなら、ホテルだけでなく日用品にも宿泊で貯めたポイントを使えるので、

ポイントの使い勝手がよいからです。

【広告】

価格比較サイトで最安値を探す

木曜日のカンパネラ

ポイントのことよりも、とにかく一番安く泊まりたい!というのであれば、

比較サイトを活用しましょう。

 

テレビCMでも有名なトリバゴやHISといった比較サイトでは、

ホテル予約サイト数十社を比較して最安値を提示してくれますので

効率よく最安値でホテルを予約することができます。

公式サイトでしかないプランをチェックする

カーテンの隙間から差し込む朝日で我に返る傷心者

ごくまれにですが、ホテルの公式サイトだけにしか掲載されていない

宿泊プランや特典が存在する場合があります。

 

また、予約サイトに掲載されている写真とは違う写真が掲載されていて

ホテルの雰囲気を掴むのに役立つ場合があります。

時間に余裕がある場合は、公式サイトも併せて確認すると良いでしょう。

予約が取れないときの最終手段

新しい朝が来た希望の朝だ

事前に予約を取って宿泊するのが基本です。

ところが、満室ばかりでまったく予約が取れないということもあるでしょう。

 

そんなときはキャンセル待ちが出る時を狙ってみてください。

例えば、楽天トラベルでは前日からキャンセル料が発生します。

裏を返せば、前日より前であればキャンセル料は発生しないのですから

とりあえず予約だけしたという人が少なからずいます。

 

その人たちがキャンセル料を取られる前にキャンセルすることで

発生する空きを狙うわけです。

 

宿泊前日や当日15時以降が狙い目らしいので、

このときは電話で直接ホテルに確認すると良いでしょう。

運が良ければ、部屋を取ることができるかもしれません。

宿泊するホテルの候補を選ぶ

上に書いたような方法でご自身に合う宿泊プランをいくつか候補としてください。

それらの候補の立地条件や設備、サービスを比較して最終的に1つに決めます。

次のページでは、このチェック項目をご紹介しています。

【広告】